[ワード検索] [管理用]
デジカメ写真やCG作品などを皆さんに紹介ください。操作は簡単です。


[2487] 枉北道 投稿者:よしゆき 投稿日:2019/03/17(Sun) 03:07 [返信]  
3月14日古代の西尾町の山中の枉北道を歩きました。今では人も通ることのなくなった道ですが、道の脇に残る石地蔵を見ると、多くの人々の往来があったことが偲ばれます。


[2486] クリスマスローズの発芽 投稿者:よしゆき 投稿日:2019/03/12(Tue) 14:38 [返信]  
3月12日 植木鉢に芽が出て、やっと本葉が出てきました。なんの種を蒔いたのか忘れていましたが、クリスマスローズのようです。


[2485] ウンナンオウバイ 投稿者:よしゆき 投稿日:2019/03/09(Sat) 00:53 [返信]  
3月5日西尾町でウンナンオウバイを写しました。久しぶりに花を写しました。直径3cmほどの花で、ジャスミンの仲間です。


[2484] 美保関往還 投稿者:よしゆき 投稿日:2019/03/04(Mon) 16:48 [返信]  
3月2日美保関往還を手角町から美保関町森山まで歩きました。下宇部尾から森山へ、現在は森山トンネルで越えますが、江戸時代は山を越えていました。その峠に玉菊姫霊神の石碑がありました。その昔、姉妹の姉が旅の途中、ここでなくなった等の伝承があるそうです。


[2483] 八雲町駒返峠 投稿者:よしゆき 投稿日:2019/02/28(Thu) 12:48 [返信]  
八雲町から広瀬町へ山を越える江戸時代の駒返峠を歩いてみました。駒返峠は時代とともに場所が変わり、江戸時代、明治初期、明治30年代、そして現在の駒返峠トンネルとなっています。江戸時代の駒返峠は責倉地区の峠にある祠と石灯籠の間から尾根径が登っています。


[2482] 華蔵寺の旧参道 投稿者:よしゆき 投稿日:2019/02/08(Fri) 14:18 [返信]  
2月5日枕木山の華蔵寺の古い参道を歩いてみました。枕木町の熊野神社前の大きな石灯籠から坂道へ入っていきます。幅の広い径で、古い石段が残り、最近も人が通っているようですが、上部で県道に切られています。


[2481] 松江美保関往還 投稿者:よしゆき 投稿日:2019/02/03(Sun) 20:44 [返信]  
1月30日松江から美保関までの江戸時代の往還(街道)を持田から上本庄町まで歩きました。下東川津町の田んぼの中の1本の大きな樹のたもとに数体の石地蔵が祀られていました。昔の人々の往来が偲ばれます。


[2480] 敷石のある古道 投稿者:よしゆき 投稿日:2019/01/29(Tue) 11:50 [返信]  
写すような花もないので、山の中の小さな径を探して歩いています。
西川津町の市成の山にある径で、敷石が並んで残っており、古道の雰囲気が出ています。昔は多くの人の往来があったものと思われます。


[2479] リュウノウギク 投稿者:よしゆき 投稿日:2018/12/03(Mon) 14:22 [返信]  
12月1日大垣町の山際で写しました。普通は白い舌状花ですが、花の終わりに紅紫色になるものがあるようです。


[2478] カリガネソウの果実 投稿者:よしゆき 投稿日:2018/11/28(Wed) 12:35 [返信]  
11月26日上東川津町の畑の隅で写しました。変わった果実だなと思い写しましたが、調べてみるとカリガネソウの果実のようです。果実は直径5mmほどです。


[2477] トベラ 投稿者:よしゆき 投稿日:2018/11/22(Thu) 11:22 [返信]  
11月20日島根町の海岸でトベラの果実を写しました。直径1.5cmほどの果実が割れて、赤い粘液に包まれた種子が出てきます。


[2476] キミノシロダモ 投稿者:よしゆき 投稿日:2018/11/17(Sat) 18:43 [返信]  
11月15日鹿島町の山でキミノシロダモの果実を写しました。ふつうシロダモは赤い実をつけますが、たまに黄色い実をつけるものがあります。


【記事削除フォーム】
記事No 削除キー

- ClipBoard -